不動産売買

「不動産投資はやめとけ」の真相|むしろ投資をすすめている記事が多い件について

不動産投資はやめとけ

不動産投資とネットで検索をすると、関連するキーワード欄には失敗・リスク・というネガティブなワードに並び「やめとけ」の文字が。

興味を引かれたので「不動産投資 やめとけ」をクリック。

検索結果に出てきた10記事くらいを読んでみたところ、不動産投資をさり気なく推奨しているサイトが多々ありました。

「不動産投資 やめとけ」は本当のところどうなのか、おも賃ライターかっしーの意見を書いていきたいと思います。

「やめとけ」ってタイトルなのに

ほとんどのサイトは「不動産投資 やめとけ」のワードを前面に押し出しているにも関わらず、記事の最後にはむしろおすすめしています。

不動産投資のリスクを紹介した後に、実はメリットも多いんだよ的な流れで。

それもそのはず、不動産業者や投資系のサイトが記事を書いていることが多いから。

かっしー
かっしー
そうゆう魂胆かー!

しかし私は不動産業者ではなく、弱小大家の身分。

不動産を売りたい・仲介したいという下心はないので、率直に意見を書いていこうと思います。

実際「やめとけ」と言われる

まず、世間一般では「不動産投資はやめとけ」と言われがちです。

家族や友人に不動産投資の話なんかしたら、間違いなく「そんなのに手を出して大丈夫?」と心配されるでしょう。

これは不動産に限ったことではありませんが、諸外国と違って投資になじみが薄い日本。

自分が経験したことがないものには拒否反応を示すものなので、これは仕方ないことですね。

かぼちゃの馬車事件など世間を騒がせたニュースもあり、うさんくささが強いのも一因だと思われます。

実際、株やFXで失敗したという体験談や投資で騙されたというニュースも少なくないので、あなたを大切に思う周囲の人が「不動産投資はやめときなよ!』というのは当然のことです。

かっしー
かっしー
愛だよね!

不動産投資はやめとけ

それで、結局不動産投資はおすすめなのか?というと。

かっしー個人の見解としては、不動産投資は正直やめた方がいいんじゃないかと思います。

私は2020年12月までに、中古戸建て物件を4軒・中古区分マンションを3軒購入しました。

安い中古物件を仕入れて修繕し、賃貸・再販するスタイルです。けっこう大変です。

そんな私が「不動産投資はやめとけ」と言う理由について詳しくお話ししていきます。

「やめとけ」の理由

不動産投資をやめた方がいい理由は、物件価格が高すぎるから。

2020年はコロナウィルスの影響で不動産価格が下がるのでは!?と言われていましたが、2020年が終わりを迎えようとしている今もそんな気配は全くありません。

リストラや景気の悪化など、社会的不安が広がっているからこそ不動産投資に参入する人も増えていっているとか。

安い物件を仕入れて自社でリノベーションもする不動産業者が増えていること1つのも理由。

そんなわけで、物件情報を探していても高くて買う気にならないよ!ってくらい高いです。

私のような安い物件を買うスタイルじゃなく、フルローンで購入するならば少し話も違ってきますが、初心者にはハードルが高いし。

不動産投資を始めるのに適した状況は人それぞれだとは思いますが、とにかく高い値段で不動産を買っては全然利益が取れません。

不動産以外の投資と同じで、安くゲットして高く売るのが必勝法。

今は高すぎるので不動産投資に良い時期とは言えません。

数年前は500万円以下の中古戸建てもちょこちょこと見かけましたが、最近は貴重な存在となってしまいました。

かっしー
かっしー
本当にボロボロで立地の悪いような物件なら安く出るけど…そんなの買ったらね…

特にこんな人は「やめとけ」

貯金がない人

「不動産投資のメリットは他人のお金(融資)で投資をできること」と、なんてよく言われますが、自己資金(貯金)が全然ない人は不動産投資はやめとけ、です。

頭金を100万円用意できれば購入できる場合もあるかもしれませんが、不動産は管理したり修繕したり、賃貸に出すまでにもお金がかかります。

むしろ、何もしなくても所有しているだけで税金が取られます。

不動産購入後のことを考えると、アパートや一等マンションじゃなく区分マンション・中古の戸建だとしても、最低でも300万円は自己資金を用意できないとキツいんじゃないかと思います。

かっしー
かっしー
今は融資が下りづらいってよ〜なおさら自己資金が必要です。

ググらない人

ググらない人=自分でわからないことを調べたり、主体的に勉強する習慣がない人もやめた方がいいです。

知識が全然ない人が不動産投資をやってうまくいくほど甘い世界ではありません。

かっしー
かっしー
と言いつつ完全なるラッキーで物件を売り抜けたりしてきたんだけど。

不動産に興味がない人

不動産投資をやるなら勉強が必要なわけですが、やっぱり好きなことや興味があることじゃないと続かないと思うんです。

なので、不動産屋インテリアだったり、住宅系に全く興味がない人もやめといた方がいいです。

手間もお金もかかる不動産投資は、好きじゃなきゃやってられません。

ただ投資をしたいだけなら株の方が手間も元手も少なくて済むし、副業をしたいならアフィリエイトとか他の方法で良いんじゃないでしょうか。

それでも不動産投資をやってみたい人へ

それでも不動産投資をしたい!不動産ラブ!という人は、以下のことを踏まえ、自己責任ということを胸に刻んで挑戦を。

リスクを理解する

不動産投資における大きなリスクはこちら。

・空室リスク
・金利上昇リスク
・家賃の下落リスク
・自然災害によるリスク

投資の情報を見ていると、成功事例やメリットばかりに目が行きがちですが、きちんとリスクがあることも理解しておいて下さい。

リスクなしに投資で利益を得ることはできませんが、どのくらいまでならリスクを負えるか?というのを現実的に考えることは重要です。

物件購入に全財産をつぎ込んだり、変動金利の融資フルローンで物件を購入してローンに追われる、なんてことにならないように、しっかり資金計画を練りましょう。

勉強をする

ごくごく当たり前のことですが、不動産投資について勉強をして下さい。

本をたくさん読むことは特に大切です。

他にも、お金をかけなくてもYoutubeや無料のセミナーで情報を手に入れることもできます。

不動産情報サイトを見ているだけでも、物件価格の相場がわかるようになったり勉強になることが多くあります。

かっしー
かっしー
セミナーで仲間をつくって情報交換する人も多いですよ。

失敗しないマンション経営について学ぶ【ランドネット】

不動産投資は、知識と資金力の多い人が圧倒的に優位な世界。

資金はともかく、自己防衛のために知識ぐらいはつけていけるよう日々勉強をしましょう。

投資で騙されるのは、圧倒的に勉強をしていない人が多いです。

営業の人やネットの情報だけに頼らず、勉強をして自分で考えて判断を。

不動産投資の初心者におすすめの本
不動産投資の初心者におすすめの本を厳選!読んでよかった11冊を紹介不動産投資を始めるなら、本をたくさん読みましょう!初心者が絶対に読むべき本やおすすめの本を厳選して紹介します。本を読んで得た知識は、恐ろしい不動産業界からあなたを守ってくれます。...

不動産投資をやってみて思うこと

ここまで、不動産投資はやめとけということを熱く語らせて頂きました。

そんな私はなぜ不動産投資をやっているのかというと、やっぱり不動産が好きだから。

かっしー
かっしー
間取り図やインテリアが大好きなんです。

まだ不動産投資界に参入して2年ちょっとと経験は浅いものの、光の部分も闇の部分も見てきました。

不動産業者ってこわー!と思ったことは何度もあります。

中古物件をリノベーションするスタイルなので、大変なこともありました。

数々の汚い物件を見て、ゴミを捨てて掃除をし…この辺りについてはまた別の記事で詳しい体験談を書きたいw

それでも完成したときの達成感や、おしゃれになった部屋を眺めているときの満足感w

そしてわずかでも家賃収入を得ることができるのは、こんなご時世にはありがたいことです。

投資ブームが加熱している今、大家さんドリームを叶えるのは容易ではありません。

これから不動産投資を始めようと考えている人は、たくさん勉強をして堅実な資産形成として取り組んで下さいね。